技能検定

 AFTAでは、フローリングの施工に携わる技能者や、 これからフローリングの施工をしていこうという 若い人たちが、技能者として誇りを持って作業できる 環境が整えられること、それを協会の趣旨として 活動をしてきました。

 そして、フローリング業界では長年の願いであった、 国家資格としての技能検定に関しての検討が、 厚生労働省職業能力開発局において、 2007年より始まりました。

 内容につきましては、現在、職業能力開発専門調査委員会 という会議にて討議されております。 その会議では、フローリングに関しての有識者等が、 専門調査委員として選ばれて参加しています。

 具体的な内容等は未だ公表されてはおりませんが、 フローリングを施工する技能者にとっては、 その発表が待ち遠しいと思われますので、 随時AFTAホームページ上でお知らせをしていく予定です。

技能検定試験仮申込みのお知らせ

全国フローリング技能協会 各位
令和2年1月29日
全国フローリング技能協会
検定部 事務局

 本年度(令和2年)の東京都の技能検定試験は次の様な予定で行われますのでお知らせいたします。

 例年通り実技検定試験の団体申請を行いますので、受験者の仮申し込みをお願い致します。

 受験希望者は、別紙仮申込書に記入の上2月28日(金)までにFAXにて返送して下さい。

 仮申し込みをされた方(会員会社宛)に受験案内書と申請書をお送りいたします。

 

■スケジュール

3月11日頃 受験案内書、申請書送付
3月26日 受験申請締め切り
7月7日~9日 実技検定試験会場
(東京都板橋区船度2-2-1 都立中央・城北職業能力開発センター 板橋校)
8月下旬 学科試験(会場 未定)
10月上旬 合格発表

■費用

受験料 21,000円(実技試験17,900円、学科試験3,100円)
施設管理費及び資材費 18,000円
 39,000円
 (実技試験のみの受験料は35,900円 学科試験のみの受験料は3,100円)

■ダウンロード

 技能検定試験仮申込みのお知らせ(この文書) ダウンロード
 技能検定試験仮申込書 ダウンロード